恋愛

【敬語からタメ口】年上男性LINEで恋愛心理

親しくなった年上の男性と会話していて思ったのが、

敬語で話す方がいいのか、

馴れ馴れしくタメ口で話す方がいいのか迷ったことありませんか?

ひょっとしたら、

そんなことを考えることは恋愛感情が湧いているのかなと、、、

そこで今回はlineで年上の男性と敬語からタメ口に変わるタイミングや恋愛心理について書いていきます。

もし恋愛心理で迷ったら、占いで判断することもいいですね。

占い

恋愛相談は自宅でもカンタンにできる電話占い!

こんな方にオススメ

「一人悩んで相談できる人がいない」

「話だけでも聞いてほしい」

「自分の気持ちがわからない、どう行動したらいいかわからない」

ココナラメール占い

エキサイト電話占い

【敬語からタメ口】LINE

LINEで敬語からタメ口に変わるタイミングなんですが、一番いいには相手に言ってもらうことなんですが

それができないなら、「自分から言ってみる」「自分のエピソードを話す時に織り交ぜていく」「LINEを交換したタイミングで」「徐々にタメ口を混ぜていく」などがありますが、

簡単なのは「徐々にタメ口を混ぜていく」ですよね、相手の反応を見ながら段々タメ口になっていく例えば「おはようございます」から「おはよ絵文字」なんてちょっとしたことから変えていくみたいな感じですね。

「自分のエピソードを話す時にタメ口にする」なんていうのも自分の友達に話すような感覚で話すと段々それが普通になり、敬語を使うことさえ忘れていることもあります。

LINEのやり取りで迷ったことがあったり、この感じはどんな感じか時は電話占いで判断することもできますよ

【敬語からタメ口】年上男性

年上の男性に話すときに敬語からタメ口に代わるタイミングってどんな時がいいのか、知っておくといいですよね。

「相手がタメ口になったら」

「話が盛り上がったとき」

などです。順番に説明していきます。

「相手がタメ口になったら」、仕事上敬語を使ったりしているときに相手の方からタメ口のような感じになっていくと自分も少しづつ合わせて変えていくと意外とスムーズにためぐちかわりやすいですよ。

「話が盛り上がった時」、飲み会など話が盛り上がった時に敬語から切り替えてみるのも一つです、どんな反応があるのか様子を見ながら変えていくことがおすすめですね。

どちらにせよ、相手からタメ口になってタメ口で返してみる、その反応を見ながら調整するということですね、焦らず行きましょう。

【敬語からタメ口】恋愛

敬語からタメ口に代わるのって恋愛対象になったからかもしれません、それはどうしてかっていうことを解説していきます。

結論から行くと

①「恋愛感情を抱いたから」

②「もっと打ち解けたい」です。

理由を説明しますね。

①会って少し時間がたつと気持ちの整理もついて段々好きな感情が芽生えてくるのが分かると、距離を縮めたくなります、距離を縮めて親密な関係になろうとして敬語からタメ口になってしまうんですね。

②特に真面目な人(親しき中にも礼儀ありみたいな方)と打ち解けるには敬語よりタメ口を織り交ぜることで、今よりも親しい関係になろうとします。

この二つの理由から恋愛対象になってるかもしれません。

【敬語からタメ口】心理

今まで敬語で話していたのにタメ口になるのはどういった心理でなるのでしょうか?

自分でも気づかない心理ついて解説します。

「好きなっているのを気づいていない」恋の始まりってちょっとしたことで始まります。

仕事でフォローされたり、話していてこの人すごいなぁ、自分では気づかないうちに好きになってしまってるのかもしれません、それが話し方に出てしまうんですね。

「自分をアピール」、子供の頃になかったですかなぜか気になる人にはちょっかいをだす。そんな感覚で自分をアピールしてるんですね、アピールの仕方もなんでもいいですのがいたずら感覚でタメ口にしたりするんです。

言葉の心理って気づいてないことが多いです、でもタメ口になることは相手のことが好きの表れですね。

関連記事:【年上男性が好きな女性の特徴】モテる理由とアプローチの心理

関連記事:【彼女が可愛いい】沼の特徴彼氏は言い過ぎ

関連記事:【年上年下診断】好かれるタイプ付き合うならおじさんキラー

関連記事:【女性何歳まで恋愛対象】年の差カップル恋年齢は大丈夫

関連記事:【マッチングアプリおすすめ】20代・30代・40代に!50代女性にもおすすめアプリ

-恋愛